怒濤の一週間 その一 長唄・囃子関係


8516583_1990854868_207large

 いろいろと演奏会やらお浚い会に行ってきました。

★「若獅子会 夏祭り」 若獅子会
 10名の超流派囃子方の集まりである若獅子会によるライブ。二子玉川のKIWAというライブハウスで行われた、ライブです。そう、演奏会ではなくライブですと、百之助師がおっしゃっていました。また、囃子だけでライブをやるのが長年の夢だったそうです。
・若獅子Ⅰ
・若獅子Ⅱ
・獅子
・祭り組曲ほか

帰りに、つばめグリルのハンブルグを食べたんですが、美味かった。

★「夏の夜 日本の音」 芸大邦楽科卒業 女流演奏家たちによる邦楽ライブ
 白金台にある Stellato でのライブ。ビュッフェスタイルのお食事付きです。ちょっとバブリーな雰囲気のお店です。ウェイティングバーとかもある本格派。
・東都のひびき
・鷺娘
・道成寺
東都のひびきは、なんか妙に祭りっぽい曲で、鞨鼓とかみこし四丁目(投げ合い)を吹いて、太鼓打っているのがわかりました。後で解説を見ると、作調若山胤雄師で納得。鷺娘・道成寺は語り入りの演奏で面白かった。唄・三味線・囃子、もちろん悪魔に魂売っちゃった方々なので素晴らしかったです。同じテーブルにはミク友さんが(笑)

★「第八回 東京邦楽の集い」
 藤舎円秀師主催の合同お浚い会なのかな。鳳声晴之師のお弟子さん、杵屋勝松師のお弟子さんも出ておられました。時間の都合で幕開きから3つ、までしか聞けませんでしたが、ミク友さんの演奏は聞くことができました。
・老松
・越後獅子
・鶴亀
まで

聞いていて安心感のあるお浚い会でした。これって凄いことです。みなさんお稽古熱心なんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*